ギャラリー

2024年5月18日(土) ~2024年5月26日(日) サルビアホール主催

山内 若菜 予感展 ー神々の草原・讃歌 樹木からー

時間
11:00~17:00
(最終日16:00まで)
会場
3階 ギャラリー
入場料
入場無料
主催・お問い合わせ
横浜市鶴見区民文化センター サルビアホール
045-511-5711
(受付時間 9:00~20:00)
内容
2023年「山内若菜 記憶展」の後編となる2024年「山内若菜 予感展」。
巨大古代壁画のような「神々の草原 トリニティ」、「讃歌 樹木」はそれぞれ3m×9mの大きさで、ギャラリーの壁面を埋めつくします。
「若草のある鶴見区本庁通風景」「生と死 永遠 鶴見区生麦風景」など、鶴見を題材にした作品も必見です。
出展者
山内 若菜(画家)


■山内若菜によるギャラリートーク

 5月18日(土)、21日(火)、26日(日) 各日13:30~14:00
 *入場無料・事前申込不要
 *参加人数が多い場合は、人数制限をかけることがあります。ご了承ください。


■絵本朗読会

 5月19日(日)、25日(土) 各日15:30~15:45
 *入場無料・事前申込不要
 *参加人数が多い場合は、人数制限をかけることがあります。ご了承ください。

ワークショップの詳細とお申込みは、下記のボタンから。

※ワークショップ会場は3階リハーサル室、受講料 500円、事前申込が必要です。

1977年 神奈川県藤沢市生まれ
1999年 武蔵野美術大学短大部美術科専攻科修了
2007年 バングラデシュで個展、グループ展
2009年からロシアでシベリア抑留の歴史を忘れない文化交流を開始。日露友好個展、以後継続
2011年 極東美術館で特集展示。2017年「牧場 山内若菜展」
2013年から福島県に行き福島の母子像や被爆の牧場を描いた展示を全国の中学校など15校で開催
2016年 原爆の図 丸木美術館で「牧場 山内若菜展」
2017年 ロシア国立極東美術館で企画展「牧場 山内若菜展」
2021年 原爆の図 丸木美術館で企画展「はじまりのはじまり 山内若菜展」
    東山魁夷日経日本画大賞入選
2022年 平塚市美術館常設展特別出品
2023年 横浜市鶴見区民文化センターサルビアホール 「山内若菜 記憶展」